ファッション②ニンジンの話

前回からのファッションの話ですが、当時の僕はこう思ってました。

 

「外見じゃなくて俺の中身を見て欲しい」と

 

「俺の中身を好きになってくれうような女の子がいい」と

 

でも、あるモテる友人に言われたんです。

 

「 お前さ同じ味のニンジンでもさ「泥らけのニンジン」と「ちゃんと水洗いされたニンジン」

 

ならどっちを食いたいと思う?

 

お前が言っていることって、このニンジンの味を知って欲しいと言いながら泥だらけのニンジン

 

を食ってくれって言ってるようなもんだよ。「着使い」も「気遣い」のウチだよって 」

 

この話にひどく納得してから僕は最低限の着づかいレベルでファッションに興味を持つ様にな

 

りました。

 

でも、実際にファッショに少しは興味を持つ様になってから、女の子からすっごいたまにですが

 

「かっこいいね」って言われたりするとい嬉しいもんですよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です