甲子園球児とナンパ

 

甲子園球児・・・なんか爽やかでいいですよね(^^)

 

今回は、そんな甲子園球児のコメントでナンパに通ずるコメントを紹介したいと思います。

 

以下は、去年の甲子園の北海の選手の記事&コメントです。

 

~以下~ 高校野球では頻繁にみられる、気合のこもったガッツポーズや相手を威圧するような雄たけびを、 彼らはしない。 川村がその理由を説明する。

 

「相手に点を獲られたから、こっちが得点を獲ったからと浮き沈みしないで、試合をやっていく ことが大事だと思います。 ホームランにしても試合の中の1つのプレーなので、まだ試合に勝ったわけではありません。 (ガッツポーズをしないことが)冷静なプレーにつながっていると思います。チーム内で我慢して 戦っているという意識は強いです」 1つのプレーではなく、ゲームに勝って喜ぶ。 1つのプレーに対して一喜一憂しないから、気持ちにムラがなくプレーできる。打って喜んでしま えばそれは油断につながり、打てなくて落胆することが次のプレーの精度を下げることを彼らは 知っているのだ。

 

~引用ここまで~

 

 

どうですかこれ?

 

めっちゃ恋愛やナンパにも当てはまると思いませんか?

 

僕はこの記事を読んで一喜一憂せず、淡々とナンパしようと思いました。

 

PS:

 

色々な言葉や出来事を恋愛活動やナンパで考えてしまう傾向が最近なんか多いです(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です